大人にきび スキンケア

大人にきび スキンケア

女性

大人にきびは10代の思春期にできるにきびとは違って、
顔の下部にできやすい傾向があります。
大人にきびができる箇所と、男性のひげが生える箇所が
重なることも多く、特に男性にはやっかいな代物です。

大人にきびを良くするためには、
まず朝食をしっかりと摂ることです。
朝食が習慣になると、脂肪がたまりにくくなる効果があり、
大人にきびの原因となる余分な皮脂分泌も
抑えられることが分かっています。

また、洗顔後は、肌を乾燥から守るため、
スキンケアを忘れずに行います。
水分補給も肌のケア方法として効果があります。
成人女性の場合、1日に1.5Lが目安です。

化粧をしている場合でも、夜寝る前には、
必ずメイクを落とすようにしましょう。
化粧をしたまま眠りについてしまうと、
余分な角質や皮脂が肌にたまっていき、
大人にきびの原因となってしまいます。

寝具については、こまめに取り換えることが肝心です。
実は、シーツやまくらカバーは、バイ菌のすみかとなっていて、
何日も同じ寝具を使っていると、
大人にきびを悪化させてしまいかねません。

顔のテカりが目立つ人もいますが、
これは皮脂が過剰に分泌されている証拠です。
油取り紙などを利用して、ふき取るようにしましょう。

ただし、皮脂を取り過ぎると、乾燥肌になりやすくなり、
大人にきびを良くするのに、かえって逆効果なので、
ふき取るのもほどほどにしましょう。

大人にきびを良くするスキンケア方法としては、
たばこやお酒は控えるのが賢明です。
たばこは肌の老化を早めてしまいます。
お酒の飲み過ぎも、ビタミン類を大量に消費し、
肌荒れの原因となります。

さらに、夜更かしなどの不規則な生活はホルモンバランスを乱し、
大人にきびができやすくなります。
規則正しい生活を送り、常に清潔を心がけることは、
大人にきびを良くするスキンケア方法の基本なのです。

★大人にきび注目のコスメランキングはこちらをクリック!

大人にきびの原因と対策

大人にきびの治療方法

大人にきびでもメイクしたい